Information

2021.06.11

人材紹介

企業の採用活動を担ってくれる人材紹介会社とは?

求職者が就職活動をする時、紙の求人広告、冊子、インターネット、ハローワーク、人材紹介会社などを使うのが一般的です。若い年齢層は、インターネットや就職支援センター、人材紹介会社を利用して仕事探しをする人が多くみられます。今回は、人材紹介会社とは一体どういったものなのか、人材紹介会社を介して人材を採用するメリット・デメリットについてご紹介します。

 

人材紹介会社を介して人材を採用するメリット・デメリットとは

 
人材紹介会社を介して人材を採用するメリット・デメリットとは

駅に置かれているフリーペーパーや新聞の折り込みで入る求人広告は、手に取りやすく、一覧で見ることができるので、仕事を気軽に探しやすいというメリットがあります。しかし、企業が必要としている人材にピンポイントで情報が届くわけではないので、企業側が想定していない年齢層やスキルを持った応募者が多く集まり、時間がとられた割には欲しい人材が採用できなかったといった事も起こります。そんな時は人材紹介会社で求人サービスを利用してみるのもおすすめです。

 

人材紹介会社とは

人材紹介会社とは、民間の職業紹介業者です。厚生労働大臣の許可を受けて職業の紹介をしています。企業が求めている年齢、スキル、職場環境に合う人柄など企業が欲する人材についてヒアリングし、登録されている求職者とマッチングすることで紹介手数料を受けています。紹介した人材が入社後一定期間を過ぎる前に退職した場合は、紹介手数料の一部を返金するといったルールもあり、人材紹介会社は責任をもって、速やかに依頼された企業へ適任者の紹介をしています。

 

人材紹介会社の種類

人材紹介会社にもいくつかの種類があります。一般登録型と呼ばれる人材紹介会社が一般的なもので、企業からは求人依頼を受け、求職者からは登録を受け、企業が欲している人材に適した人に応募を勧め、採用まで結びつける方法です。あらゆる職種や業種を取り扱っています。他にも企業が求める人材へ直接スカウトに行くサーチ型、雇用が難しくなった人が再就職できるよう支援する再就職支援型、医療専門、ミドル専門といったようにジャンルを絞って企業と求職者を結びつける専門型などがあります。人材紹介会社は、企業が必要とする人材と求職者をマッチングするため、知識や経験、ノウハウを持ち合わせている会社なのです。

 

企業が人材紹介会社を利用するメリット

人材紹介会社を介して人材を採用するメリットは多くみられます。自社で採用活動をする手間と人材が省けるという点です。人材紹介会社は登録者へ職歴や退職理由の確認、スキル、人柄といった事をヒアリングします。必要であれば適正テストや採点も行い、総合的な判断により登録者と企業のマッチングをしていきます。書類審査、面接やテストなど自社で行うと時間や手間がかかる作業を人材紹介会社が引き受けてくれることで、効率的でなおかつ適正にあった人材を確保することができるのです。

企業から人材紹介会社への紹介手数料の支払いは、成果報酬のため、紹介してもらった人材が入社してから費用を払います。それまでは、人材紹介会社が何十人と面接をしていたとしても、そういった手間に対して追加で費用を払うといった必要はありません。また紹介者が入社したけれどもすぐに退職してしまった場合、同じ人材紹介会社へ再度依頼すれば、今までスクリーニングしてきた候補者の中から再度選ぶことで、適正にあった人材を短期間で確保することもできます。

 

企業が人材紹介会社を利用するデメリット

企業が人材紹介会社から紹介された人材を採用した場合、想定年収の30~35%程度を紹介手数料として支払う必要があります。コストとしては求人広告を利用した場合の広告掲載料と比較すると高額になる可能性もあります。
また、人材紹介会社をはさむことで、紹介してもらえる人数をコントロールするのが難しいということも覚えておきましょう。採用コストを考えた時、人材紹介会社の利用は比較的割高です。

 

人材紹介会社を利用するコツ

自社が必要とする人材を的確に把握してもらえるよう、人材紹介会社の担当者と密にコミュニケーションがとれる会社を選びましょう。採用がスムーズに決まらない場合の原因をフィードバックしてもらったり、ミスマッチが起こらないようにしたりするためには、コミュニケーションがとりやすい人材紹介会社を選ぶことが重要です。また、20代の優秀な若手を多く採用したいというようにターゲット層がはっきりと決まっている場合は、20代の登録者を多く持つ人材紹介会社を選ぶのもポイントです。

 

人材紹介会社選びはターゲットに合わせて

 
人材紹介会社は、高い成功報酬を受け取る代わりに、責任をもって企業の要望に応える人材を確保してくれます。少子化の影響により若手の優秀な社員を確保することが難しくなっています。そのため、企業はこういったサービスを利用することも考えていかなくてはならないのかもしれません。人材紹介会社を利用する際は、自社が望む人材を明確にし、ターゲットとなる人材の紹介を得意とする会社を選び、上手に活用していきましょう。

お気軽にお問い合わせください

CONTACT
お問い合わせ